忘備録

編み道楽に縫い道楽

REVOLUTION RADIO - HOMECOMING



何ヶ月もこの日を楽しみにして生きてきたGreenDayのライブ。
コーフンしすぎておしっこ漏れそうでした。
2日経った今でもうっとりとあの時間のことばかり考えています。
もうあんなかっこいいライブは久しぶりに見た。
もともとファンだったビリージョーに至っては完全に恋に落ちてしまって
他人の悪癖を見ては「ビリージョーはあんなことしない」と思い、
ビリージョーの悪癖を読んでは「完璧な人間じゃないところがまたいい」と目をハートにしています。

Green Dayはベイエリア出身でしかもイーストベイ。
Bartに乗ってA’sの試合を見に行ったって言ったり、バークレーのおんぼろライブハウスをサポートしてたり
オークランドでコーヒーの会社を始めたり、とてもイーストベイな彼らなので
このオークランドのスタジアムのライブはHomecoming!!ってすごい盛り上がりました。
最新アルバムの曲でも「ファッキューフロムオークランド!」って言う歌詞があるので
彼らも「この曲をここで歌うのを待ち望んでた」って言ったり。

パンクバンドって言うのはポジションが難しくて駆け出しの時は
金がねえ〜 仕事がねえ〜 彼女にフラられた〜 ファッキュー!!
と言っていれば良いのですが売れてしまうとそういうのも薄っぺらいというか
リスナーに「ウソつけ!!豪邸に住んでるくせに!」と言われてしまう。
なので自然とファッキューの矛先が政治的な方向に向かいがちで
まあGreen Dayもそうなんだけど、とりあえず「ファッキュードナルドトランプ!!」
って言っておけば盛り上がるのは確か。
ブッシュ政権の時もかなり政治的な事を歌っていた彼ら、今は水を得た魚のようです。

私はオープニングはビデオに撮ったんだけど1曲目が始まってからは
写真を2枚撮ったくらいであとはスマホには手をつけなかったんだけど、
もちろん現代のコンサート、みんなスマホ片手に鑑賞してるわけです。
で、Green Dayがセルフィー撮ってんじゃねえ。スマホで撮って、即ユーチューブにアップして、それが何になるんだ。
生でライブを見ろ的な事を言ってスマホ片手の人の罪悪感を煽ったりしていたんだけど
家に帰ったら早速Green Dayがステージから撮った動画が彼らのFacebookにアップされてた。
ウーーーーン。

Green Dayは私と同世代な訳だけど、ロックスターを見ていつも思うのがすごいスタミナだなっつー。
私は2時間も休みなく走り回ってぴょんぴょん飛び跳ねて息も切らせずに大声で歌い続けるなんて無理です。
多分2曲で瀕死。
20代の勢いあるバンドならわかるけどね。
70代のポールマッカートニーのライブを見た時もこの人の体力すごい!!って思いました。
いきなりツアーやるからってこの体力が出てくる訳はないから
普段からジムとか行って鍛えてるのかなーとか思ったらロックスターも(特にパンクバンド)
不健康そうで実はすごい健康的なのかも、、、
3人ともハゲてないのもすごいな。

「old school fans(昔からのファン)手を挙げろ〜!」とか煽られると
なんか年寄りは名乗り出ろ、と言われてるみたいで恥ずかしいですが
昔の曲もいっぱいやって、花火も上がって、ああ、夏ももう終わりか、、、、

私も体力作りがんばろ。


-
スポンサーサイト
  1. 2017/08/06(日) 13:01:49|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<THE BIG SICK | ホーム | A'S>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowy.blog5.fc2.com/tb.php/3037-34943d8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)