忘備録

編み道楽に縫い道楽

ICELAND 5

アイスランドのことはニット以外もうどうでもいいような気もするけど一応大自然も堪能しました。

やっぱりアイスランドといえば地熱ですよね。
私が泊まった民泊のアパートも、キッチンもお風呂もお湯を出すと硫黄の匂いが。
息子も初日から「オムレツの匂いのお風呂」と言っていました。

有名なブルーラグーンも行きましたが、その後シークレットラグーンっていうのにも行きました。

2017-06-30_12-13-23

こんな感じで、もっと自然な感じで、安くて、危険な感じ。
「ここから先は80℃くらいあるので死にます」エリアがあったり。
岩場もヌルヌルだし、足が届かないエリアも多い。
ここに行った時は大雨でしたが大雨の中の温泉も乙でした。
温泉の中なのに傘をさして入っているアジア人がいて話してるのを盗み聞きしたら日本人でした。

2017-06-30_12-15-32

なんでもないとことからも湯気がもくもく。

ママンはわざわざ最北の果てまで来たのに「蔵王のなんとかに似てる」とか「阿蘇山のなんとかに似てる」とか「地獄のなんとかとか名前つければいいのに」とか文句ばっか言って挙句の果てには帰国後にテレビで見たアイスランド特集の方が生で見るより良かったとか言う始末。

彼女が去った後に滝の裏側の岩場を歩きに行ったり黒砂のビーチに行ったり
足の小指骨折中のお年寄りにはできないことをしたりました。



ここ。

2017-06-30_12-17-50

ブルーラグーンとかゴールデンサークルとかの写真は、まあネットで検索したり
ガイドブックを見たりした方が美しく撮れてるのであるけど割愛です。

あと、大自然ではないけど民泊の近くの市民プールにも行きました。
ここも、温水で(当たり前か。)外は寒いけど中はポカポカ。
そして3種類の温度の違う大きいジャグジーもあって、大きい滑り台もあって、大人も子どもも大満足。
サンフランシスコにもこういうあったかいプールがあればいいのに。
市内にあるスピンのクラスを発電所にすればプールくらい余裕で温められると思うけどな。



そんで、市民プールとかサッカー練習とか子どもが自分たちだけでチャリとかで来てたり
普通にネコが放し飼いでウロウロしてたりしてなんか日本の田舎みたいだなーと思いました。
なんか、アメリカってのびのびしてるようで全然子どもがのびのび生きられないところだな、って再度思いました。
絶対大人なしでどこにも行かないし、それに子どもの方も慣れてるから。



もともとは私が行きたい行きたいって言ってたアイスランドですが行ってみたらAの方がアイスランド熱にかかって
今度は冬に来たい!!と言ってます。
オーロラとか流氷とか氷河ハイキングとか。
寒いの苦手な私にはハードル高いな。。。


-
スポンサーサイト
  1. 2017/06/30(金) 11:49:00|
  2. TRAVEL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Me and Earl and the Dying Girl | ホーム | ICELAND 4>>

コメント

私も行ってみて知ったけど、ブルーラグーン以外の温泉(温泉プール?)のほうがいいけど、なんとなくあそこまで行って「ブルーラグーンに行かなかった」というとややこしくなる気がして、やっぱり行ってしまった。ブルーラグーンのほうが絶対にいいっていう人もいるとは思うけど。

ねえ、カナダよりは温かいのよ、アイスランドって。
  1. 2017/06/30(金) 15:08:42 |
  2. URL |
  3. きょうたん #-
  4. [ 編集]

1度は行っとかないといけない感じよね。でも1回行ったらいいや。
うちのお年寄りはブルーラグーンで骨折が治った!って言ってたけどね
  1. 2017/06/30(金) 21:24:46 |
  2. URL |
  3. ユキ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowy.blog5.fc2.com/tb.php/3026-67bd9a03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)