忘備録

編み道楽に縫い道楽

Colorless Tsukuru Tazaki and His Years of Pilgrimage



これ読み終わった。
私はハルキストでもなんでもなくて、いつも村上春樹が好きって言えるような文化的レベルの高い(風に聞こえる)女子になりたいと思っているのですが、なかなか未だに彼の本は私にとっては難解で、好き嫌い以前に「読んでもよくわからない」のです。
でも、この本は「よくわかった」という意味では村上春樹の(エッセーやルポを除く小説)中で一番好きかも!
と、思ってハルキストの方々のレビューを読むと散々ですね。
私レベル=ファンの方々には物足りない
と言うことなのでしょうか、、、

なぜか私は村上春樹が好きだと思われがちで、よく本をもらいます。
なので家に数冊あり、それを見た人がまた「好きでしょ」と言って本をくれます。
(今回の本は友達が貸してくれたので読んだのだけど。)

昔、友達(主に男の子)がUFOキャッチャーとか祭りとかでぬいぐるみをくれる→困ったユキちゃん、でも一応部屋に置いておく→遊びにきた友達がユキちゃんはぬいぐるみが好きなんだ、または集めているんだと勘違い→UFOキャッチャーとか祭りとかでぬいぐるみをくれるの無限のループにハマって困ったことが何度もあります。
これと同じ。
何故か内田春菊も好きだと思われがち。

村上春樹自体(エッセーとかQ & Aとか)は好きなんだけどね。



-
スポンサーサイト
  1. 2015/08/24(月) 11:20:55|
  2. cinema/book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<MINECRAFT BEADS | ホーム | HAPPY FRIDAY!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowy.blog5.fc2.com/tb.php/2755-199cf604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)