忘備録

編み道楽に縫い道楽

HELLASTORM 2014

昨日木曜日はサンフランシスコ、ベイエリアすごい暴風雨で学校は閉鎖されることが水曜日に決まったため
私は仕事休むのが決定しててワーキングマザーキラーストームと言ってたのですが。

みんなが砂袋はどこでゲットできるとか水と食料の確保がどーのとか言ってて
一応水曜日の帰りにキャッシュだけでもおろしておきましょーとスーパーに言ったら
レジの方がすんごい長蛇の列で。
言ってもそんな大したことないでしょー!!って思っていたらバチが当たりました。

というか、すごい嵐だったわけじゃなく、ベイエリアが雨に弱いってだけなんだけど。
サンフランシスコは古い街だし、何度もこういう目にあっているけど
修復工事はしても改善工事はしない、と私の目からですが思います。
私はサンフランシスコの都市計画については全くのド素人で何も知りませんが。

だって大雨が降る度に同じこと言ってるもん。
でも、水はけを良くしようとか谷部に水が貯まらないようにしよう、とか
そういう工事なんて聞いたことないもん。

てことで我が家は起きたときから停電。

昨日改めて非常時用のラジオの必要性がわかりました。
外部で何が起きてるのかわからないのってすっごいストレスだわ。
停電の規模も、どれくらいで復旧しそうなのかとか、何もわからず。
携帯の電波もすごく悪かったのでネットになかなかつながらず。

昼間はまあパン食べたりクラッカー食べたりしてたけど
うちはキッチンが電気なのでお茶やコーヒーが飲めないのがつらかった。

で、インターネットが使えないけどゴールドラッシュでサンフランシスコに来た
フォーティナイナーズのことを思えば、全然問題なしーと編みものをしてました。

でも流石に2時3時まわるとこれから段々暗くなって5時には真っ暗けになってしまうんだわーと
思うと(編みものができない)不安感に襲われまして。
アは仕事に行くはずだったんだけどなんとガレージのゲートが開かない!!と言うことに。
同じアパートの人とも話し合ってエマージェンシー(ゲートの)ナンバーにかけると
マニュアルで開けると今度は閉められなくて開けっ放しになるから
非常事態以外では開けられない、と言われ
「911の仕事してるんで、その仕事に行けないってのは非常事態じゃないんですか?」
と反論するもアメリカ人のくせにディベートが苦手なア、即効で敗れる。

そして欠勤が決まったので「まーあったかいものでも食おうぜー」とマックに行って
帰って来たら電気ついてました。
ちゃんちゃん。

9時間の電気なしでした。

ラジオ買おう。







2014-12-12_08-36-10

2014-12-12_08-37-01


スポンサーサイト
  1. 2014/12/12(金) 08:54:11|
  2. SF/CA/USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<THANK YOU ALL FOR COMING! | ホーム | SF BAZAAR HOLIDAY 2014>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowy.blog5.fc2.com/tb.php/2633-1c1db06d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)