忘備録

編み道楽に縫い道楽

SPORTS DAY



金曜日は運動会でした!

アメリカの、公立学校なのだけど日本語のバイリンガル、バイカルチャーの
プログラムにいる息子のところはあるのです。Undokaiが。

ま、でも日本の運動会ほどのものではないけど。
平日だし。
私は休みをとっていたので木曜日までに色々片付けないといけないことが山積みで
当日はクタクタでした。
しかもボランティアで係もあったので余計に。
私は最初はクラスヘルパーって言うのをやるって言ってたんだけど
先生からクラスヘルパーは充分いるから、フィニッシュラインモニターか用具係をしてくれないか、と言われました。
えー!用具係なんて絶対イヤ!と即効フィニッシュラインモニターにサインアップ。

フィニッシュラインモニターは全部で6人、ゴールで白いリボンを持つ二人と
1着から4着まで並ばせる4人。
そしてぼんやりしていたら私が4着係に!!
別にいいけどーと思っていたけどこれが思ったより精神的にキツい係で。
私に肩を叩かれるのは死神に会うみたいな、恐怖新聞が配達されるような
そんな感じ。
ゴール後にただでさえビリで落ち込んでいる子に「シ〜ンブ〜〜ン」って
バッドニュースをお届けしないといけないのです。
途中で靴が脱げたり転んだりして泣きながらゴールした子とかにも。

キンダーくらいだったらそんなにプライドも高くないし言われたところに座るんだけど
高学年(この学校は5年生が最高学年)くらいになると男子は特にゴール後にくやしがって
芝生を蹴ったり自分の頭を殴ったり(!!)してるのでそういう子に
「あの、、、ここに座って」って言うのは勇気がいりました。
気の強い女子がビリでちょっと気の弱い子が3着だったりすると
いつの間にか座ってる場所が入れ替わったりしてるし!

来年はフィニッシュラインモニターじゃない係にしようと決めました。

いや、フィニッシュラインモニターでもいいけど1着の係がいーな。

息子は大玉転がし、徒競走、お遊戯でした。
お遊戯はもちろん、妖怪ウォッチの妖怪体操!
でも直前に「ウォッチが自分だけないから出たくない!」と言い出しなんのこっちゃと思ったら
私たちがタホに遊びに行ってお休みしていた間にクラスでみんな作ったらしい。
妖怪ウォッチを。。。。

そこで旦那さんが普段はいじらせないG-SHOCKを貸してあげてなんとか出場。
全然踊らなかったけど。

DSC_0199.jpg

疲れたけど楽しかった。
場内アナウンスとか選手宣誓とかも全部バイリンガルで2回言うのとかも面白い。



-
スポンサーサイト
  1. 2014/09/29(月) 12:01:33|
  2. ABOUT A BOY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10 MORE WEEKS | ホーム | HAPPY FRIDAY!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowy.blog5.fc2.com/tb.php/2587-42dcd530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)