忘備録

編み道楽に縫い道楽

POWER OF SOCIAL MEDIA

私はソーシャルメディアのこと、キライ、キライも好きのうちというか好き過ぎて嫌いというか、
まさにlove-hate relationshipなのです。
まあ9割方は「キライ」なのですが、まあ今の時代なくてはならない宣伝ツールだと思うし、
普通なら繋がれないような人ともつながって有頂天になったりもするし、
インスタは好きだし、元がミーハーで覗き見趣味もあるので「スキ」。
でも知りたくないことまで知ってしまって(他人の懐具合とか)鬱になったりもするので「キライ」。

先週の金曜日、やっぱりfacebookってスゲーな、と言うことがありました。

私はお正月に訳あって、とあるお方(友達ではナイ)に私が1歳〜2歳の時のファミリーアルバムを貸しました。
そしたらそのお方が私が帰省中にFedExでアルバムを郵送返却。
私はもともとFedExですごく嫌な思いをしているのでなるべくFedExは避けているのですが
日本在住のサラリーマンのその人はそんなこと知る由もなく。

そして日本から帰宅後数日してからFedExの不在票発見。
うちで留守中に猫の世話をしてくれていた友達がサインをしておいてくれたのに
配達された形跡はなく。
保管期限の金曜朝に電話して「もうしばらく保管しておいてください」と言うと
「再送、転送、保管はしません。今日の8時までに来れなければ送り主に送り返します」
と冷たい声。

でもでもでも今日は車もないし、仕事5時までだし、息子のピックアップもしないといけないし、
FedExは結構遠いし、そこをなんとか〜〜〜と言うも虚しく。
日本でも、在日アメリカ人と日本の宅配はすごい!!って言ってたばっかりだもんなー。

FedEx is making me cry.

と一言facebookにポツリ投稿したところ、コメントがコメントを呼び
3時頃には 会社の近くに住んでいて、カーシートが車にある人が
「5時に迎えに行くから息子ごとFedExまで連れくよ!」
と言うことになりました。

朝9時半には半分泣き寝入りだったのに夕方にはちゃんとアルバムが家にあった。



スゴイ。

いつもいつも嫌いって言ってゴメン、facebook。



-

スポンサーサイト
  1. 2014/04/21(月) 12:30:22|
  2. SF/CA/USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<EDO WONDERLAND | ホーム | IN-FLIGHT ENTERTAINMENT>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowy.blog5.fc2.com/tb.php/2512-8133b924
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)