忘備録

編み道楽に縫い道楽

CODY & FOSTER

Etsyは、ハンドメイド専門のショッピングサイトとして始まって大きくなった会社ですが、
大きくなって今 行方を見失ってます。
最近規約を大きく変えて、デザインさえすればハンドメイドじゃなくてもいいことになりました。
そんでじゃんじゃか中国等のベンダーが入り込んで、「ちょっとオサレなeBay」みたいになってきています。
しかも製造元から直接消費者に発送する「ドロップシップ」もオッケーになったため、
「デザイナー」と称する人が実際のプロダクトを一度も見ないで消費者の手に渡る事も可能になりました。
大量生産のものがひしめく中、ハンドメイドのアーティストに
作品発表(この場合は販売)の機会を与えるためのサイトだったはずが、
これじゃあ、どれがアーティストによるハンドメイドなのかわかりません。
もちろん、どこかの国の、どこかのお嬢さんが劣悪な環境の中で
「ハンドメイド」してることには変わりないんだけど。

ハンドメイドのアーティストはどこへ行けば良いの?

-

Cody & Fosterと言う会社がインディアーティストの作品を盗作してるって言うのが
結構ハンドメイド界では話題になっています。
ここでどんだけいっぱい盗作してるかが見れます。
調べるとCody & Fosterのグッズはアマゾンや楽天でも買えるようです。
パクられたアーティストは気の毒だけど、争い方が下手で結局、
一生懸命いっこいっこ手作りしたのに、あっという間に安いコストでたくさん作れてずるい!
ってことでしょ?と思わなくもない。

私は昼間の仕事でも盗作にはピリピリする環境にいるので、
アート面でのintellectual property(知的財産)についてのクラスをとったりしています。
要はどっからが(法的に)パクりで、どっからが「インスピレーション」なのか、
ってことを教えてくれるクラスなんだけど。
だから、「ちょっと似てる」ってだけで「パクられた!!」って騒ぐ人を、
全面的にサポートする気になれない部分もあり。

私も真似されるのは嬉しくないし、悔しいけど。
浮世絵にインスパイアされた絵画は「ジャポニズム」って立派なアートだしな。
難しい問題です。

ハンドメイドバブルがはじけて、ハンドメイド氷河期到来かも?!

-

どんどん新しいもの(サイト)ができて、「これは素晴らしい!」つって私も飛びついてるけど、
どんどんその会社がリッチになって、大人の事情がからんできて、魂を売り渡す。
そんなのをこの10年たくさん見てきました。

Etsyもそうだけど、今度はPiterestも何やら不穏な動きですね。
便利だったのになー。広告とかどんどん入ってきてだんだん離れて行くのかな。


-

何が言いたいのかわからなくなってきた。

-
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2013/10/24(木) 10:32:16|
  2. chibi.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<HAPPY FRIDAY! | ホーム | FOG CITY>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowy.blog5.fc2.com/tb.php/2428-cef4c8b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)