忘備録

編み道楽に縫い道楽

A YEAR AFTER

今NHKの震災特番見てました。
黙とうの時間はソファで眠りこけてたけど。

1年たったって言われて長かったような気もするし短かった気もするし。

前にも書いたけど在外の人には在外の人の震災の想いがあると思います。
私はそうです。
地震の記憶も、津波の恐怖も、放射能の不安もないから、
それがある日本の人たちと同じようには語れないけど
すごーーーく遠くで自分の大切なものがなくなっちゃうかもしれない、って言う
日本にいる人にはない言われがたい不安感、恐怖感みたいなのを覚えた震災でした。

わたしは1年前一睡もしないで会社に行って
周りの人に「帰っていいよ」って言ってもらったけど
「帰ってもニュースを見てるだけで不安になるだけだから」と言って帰りませんでした。
そういう、何もできないし、どうすることもできないもどかしい気持ち。
一応、こっちで家族らしいものを築いているけど、それでも日本人が家族内で一人だから
すごく寂しかったり。
だから在外の日本人の友達の存在がこれほど有難かったことはありませんでした。

しないようにはしてたけど、心のどこかではこっちの家族に対して
「あんたたちに私の気持ちはわからない」的な想いを抱いていたし、
きっと向こうもその立場のもどかしさもあったと思うし。

何のまとまりもないけど、とりあえず今日のうちになんか書いておこうと思ったので。

サンフランシスコより。


-
スポンサーサイト
  1. 2012/03/10(土) 23:43:00|
  2. SF/CA/USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<COLOR A WINDER | ホーム | BRIOCHE>>

コメント

ああわかります。東京にいてもしばらく何も出来ない感がありましたよ。
動けるようになってからは、みんなそれぞれ自分にできることしてましたが、
まったく気にかけないというか、気になってないみたいな言動をする人々も実際いたので、
なんとなく日本人てひとくくりに考えてたものが崩壊したような。。。
永井さんみたいに遠くにいても胸を痛めてる人々を見て、
こういう人もいるのに。。。と、
まあいろんなこと考えてしまう1年でした。

わたしは東京だというのに、無事か?とか無事でよかった心配したよ!とか、
海外の友人たちからメッセージもらいましたが、
逆にすごく仲良しだったのに連絡がなかった友達もいたりして、
そういう人々とは今後どうしていいものかフクザツです 笑。
特にfacebook... hahaha
  1. 2012/03/11(日) 17:33:13 |
  2. URL |
  3. お裁縫 #-
  4. [ 編集]

離れているからこそ 感じる 不安とか 心配とかってあるよね・・・。かえって 当事者のほうが 目の前の 現実と戦ったりして(まあ 私は 水がないとか ミルクがないとか そういうレベルなんだけどね・・。)必死で 日々が過ぎていくんだけど・・・。離れていると 本当に 妄想したりしちゃうしね・・・。私も 地震当日 メールで子供たちが無事と知っても 職場から 歩いて帰って 子供たちに会って顔見るまで 不安だったよ。その直接会って家族の顔を確認するっていうのが 海外だと できないもんね・・。
  1. 2012/03/12(月) 03:55:35 |
  2. URL |
  3. yuho #-
  4. [ 編集]

私もサマータイムの始まりとかいろいろで黙祷の日一日間違えたわ。一日早く。
  1. 2012/03/12(月) 09:57:21 |
  2. URL |
  3. きょうたん #-
  4. [ 編集]

> お裁縫

こっちにいるからこその思い、みたいのも複雑です。日本の義援金集めをしてるときにこっちで災害があったりすると、もうこっちの人からお金をもらうのが申し訳なかったり。心配ぶって好奇心で日本のこと聞いて来る人もいるし。。。

> yuho

震災直後は「外国にいるやつらは日本に帰って来るな!じゃまだ!」的な発言もあったりして、でも日本に住んでいる外国人で帰国しないで日本にとどまる人は褒めたたえられたりして、ほんとにどうしようも動けない状態だった時期が一番つらかったよ。
「あの時は帰宅できなくて、、、」みたいな話を一緒にできないし。(笑)


> きょうたん

カナダにもあるんだ、サマータイム。今隣に座ってる同僚の子はアリゾナ出身なんだけどアリゾナにはないんだって。アメリカはハワイ以外全部あるのかと思ってた。
  1. 2012/03/12(月) 12:42:02 |
  2. URL |
  3. ユキ #-
  4. [ 編集]

そうでしたね、あの後そっちで何かありましたよね。わたしは、ああこれで彼らの目がそっちに向いてくれるかも。。。と思ってしまいました。好奇心とか同情とか、あのとき対応するのはしんどかった。まだ終わってはいませんが、ひとまずはお疲れさまでした。ちょっと前に年明けからついてないみたいなくだりがあったように思うのですが(返金のあれだったか?)、ここでひとつの区切りということで、このあとの1年が永井さんにとってハッピーな1年になりますように!☆
  1. 2012/03/17(土) 05:16:03 |
  2. URL |
  3. お裁縫 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowy.blog5.fc2.com/tb.php/2112-f8bb4417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)