忘備録

編み道楽に縫い道楽

PLANNER



11月と言えば手帳選びの時期です。
私はまだコレという手帳に出会っていません。
長年愛用していたmoleskineから、去年「ワーキングマザーに最適」とレビューにあった
学研のツイン手帳に鞍替え

使いやすい点もいっぱいあるけど、バーチカルはメモ魔の私には書くスペースが小さすぎ。
特に1時間1行なんて、目的は書けても場所や詳細が書けない。
バーチカルの場合15分1行くらいだったらいけるかな。

60周年記念の限定ピーナッツのmoleskineが出ていたので一応来年用に購入したけど、
moleskineのウィークリーでわたしが気に入らないところは週末のスペースが平日よりも小さいこと。

ワーキングマザー手帳、色々とリサーチしてるけどこれ良さそう!と言うのはまだ見当たっていません。
おすすめ商品がある人は是非教えて下さい。
今気になっているのはシンプル生活手帳クリエーターズダイアリー

サラリーマンとかが絶賛してる超能率手帳とかは見るからに使いにくそう。

グーグルカレンダーとかでもある程度予定の管理はしているけどやっぱり手帳にはかなわない。
(使い方が間違ってるのかも)

というのはわたしは何事も字で書かないとダメな人なのです。

わたしはよく人に「よくそんな時間あるね」と言われることが多いのですが、
それもすべてやること、やりたいこと、やらないといけないことを
やるべき時間のところに書き込んでいるからだと思っています。
別に特別人より時間があるわけではありません。
時間管理について読むのも好きです。
でも収納術の本を読むのが好きなだけで自分ちはあんまり収納できてないのに近いですが。

昨日帰りのバスの中で、ふと「究極のワーキングマザー手帳をわたしが作って、再来年商品化しよう」と思いました。
思っただけです。
本当はすでにあるもので最高のものを見つけるのがベストです。
でも「ワーキングマザー手帳」というのはアメリカではちょっと不適切。
ポリティカリーインコレクト。

働くパパも、仕事を複数持ってる人、趣味が多い人、本妻&愛人がいる人、ストーカーをしてる人、裏の顔を持つ人、などなどダブル(トリプル)ライフを管理してる人みんなが使える究極の手帳です。

なんて呼ぼう?


-
スポンサーサイト
  1. 2011/11/10(木) 09:27:34|
  2. HOME
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<BABY PILLOW | ホーム | OCCUPY SF>>

コメント

「裏手帳」とか「秘密の手帳」とかがいいな。普通なスケジュール帳ではムリ、と思っている人が惹かれると思う!

作って~。
  1. 2011/11/10(木) 11:30:55 |
  2. URL |
  3. きょうたん #-
  4. [ 編集]

闇手帳とか。

二つ以上のことを同時に管理しないといけない人ってどうしてるのかな。
2色ペンとかなのかな。
  1. 2011/11/10(木) 13:10:16 |
  2. URL |
  3. ユキ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowy.blog5.fc2.com/tb.php/2049-de2a80c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)