忘備録

編み道楽に縫い道楽

RANDOMS

朝の連続テレビ小説でおなじみの「心に太陽を持て」。
うちの息子も太陽にちなんだ名前なので
英訳を探して読んだのだけど、まったく同じことを言ってるのに
なんなくニュアンスが違って面白い。
国民性の違いか、わたしの勝手な偏見か。

日本のは「がんばって耐えぬけばいつかいいことがあるよ」みたいな感じだけど
アメリカのは「明るく生きればすべてうまくいくさ イエーイ」みたいな感じ。

言ってることは同じなんだけど。

英語のほうでは「自分のつとめ、自分の暮らしによしや苦労が絶えなかろうと」なんて言ってない。
ここは日本人の心情にマッチした山本有三の創作部分なんじゃないかな。

原文(ドイツ語)はどうなんだろう。


-

サッカーを見てる人がアメリカにはあんまりいない、といつも言ってますが
女子サッカーを追ってる人はママさんに多い!
Soccer momと言う言葉もあるしね。
(サッカーやってるママという意味ではないけど)
アメリカでは女の子でチームスポーツをやるっていうとまずサッカー。
だからサッカーを大人になっても続けてる人も多いし、
こどもがサッカーをやってるから、毎週サッカー見に行ってる人も多い。
日本で言うバレーボールみたいな位置づけかな。

だからアメリカの専業ママが友達にいない人は
アメリカ人サッカー全然見てないって思うかも。


-
スポンサーサイト
  1. 2011/07/14(木) 08:43:38|
  2. SF/CA/USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<THINK OF JAPAN - BLANKET #2 | ホーム | SMART>>

コメント

翻訳された「時代」もあるかもね。ここはまた村上春樹に翻訳してもらうとその辺がはっきりすると思う。
  1. 2011/07/14(木) 12:19:52 |
  2. URL |
  3. きょうたん #-
  4. [ 編集]

時代もすごくあると思うよー。
戦前、戦後の教科書に載ってたみたいだし。
  1. 2011/07/15(金) 11:20:26 |
  2. URL |
  3. ユキ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowy.blog5.fc2.com/tb.php/1970-b1f079c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)