忘備録

編み道楽に縫い道楽

AN EVENING WITH PAUL MCCARTNEY

土曜日は、ビートルマニアの旦那さんが、(自分じゃなくて向こうが)死んじゃう前に一度観たい
と言っていたポールマッカートニーのコンサートに行って来ました。
AT&T(ジャイアンツ)スタジアム。

一応父の日のプレゼント。

わたしは東京ドームで働いていた時に観ました。
ちなみに、当時つきあっていた子(浪人生)と昼間に会って、
「じゃーバイト行ってくるねん」と言って、ポールマッカトニー観て、
夜帰って来たら「受験に専念しろってお母さんに言われたから」と言われてお別れした苦い経験が。

その浪人生は専念しても結局翌年もどこの大学にも受からず。

で、ポール。

よかったわー。感動したわー。

いつもテレビとかインタビューとかでみても「うーん、いくらビートルでももうただのじいさんね。」
と思っていたけど、されどビートル。
これはもうこないだ書いた「昼間のパパ」現象ですわ。
本業してるところはすごいかっこよかった。

68歳で3時間歌って踊って(?)ギター弾いてピアノ弾いてワオー!!!
とか言ってるんだから、すごいなー。と思いました。
顔はしわしわだけど、立ち姿とかはすらっとしてるし、ハリウッドの老人みたいに
妙なゴルフ焼けマッチョでもないし、素敵でした。

100710pm_audience.jpg

お客さんももちろん年齢層高め。
加齢臭ただようAT&T パーク。
でもさすが音楽の教科書にも載ってるビートルズ。
小学生くらいの子もけっこういました。
(小学生くらいでも、寝ちゃって帰りは親に担がれれてたりするのね。
親は大変だ。わたしも2年生の時にママンと『エビータ』を観に行って
寝てしまってママンに担いでもらいました。)

100710pm1.jpg

100710pm2.jpg


-
スポンサーサイト
  1. 2010/07/12(月) 12:44:09|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<OAK-LAA | ホーム | FINALLY>>

コメント

すごく年上の男の人と結婚決めた女の子に「When I'm 64」を歌ってあげたら、嫌われちゃったことあるー。
  1. 2010/07/13(火) 10:06:44 |
  2. URL |
  3. きょうたん #-
  4. [ 編集]

実は来年なんだ、みたいなね。
  1. 2010/07/13(火) 14:12:50 |
  2. URL |
  3. ユキ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowy.blog5.fc2.com/tb.php/1742-03dc07ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)