忘備録

編み道楽に縫い道楽

SUMMER READS



図書館で借りた本。
戦争とニットの歴史。
メモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)の連休にピッタリ。
クリミア戦争から今のアフガン戦争まで。
最初はもちろん戦地で必要なもの(防寒等)を作るとこがニットの役目だったわけだけど
今は兵士の癒しとしての役割が大きいとか。そういうこと。
関係ないけどYarn Bomb(編み物奇襲)の章もある。



息子は2年生が終わったところ。
この学年は後半一人ずつ各章を書いて1冊の本にするっていうプロジェクトをやっていて、その本が学年最後の日に来た。
2年生の考える話、まるで面白くないし、アバンギャルドすぎて私には理解できません。
あと、湊かなえ祭り。
今リバース見てるし。
別にファンではないけどたくさんもらったので一気に読んでる途中。
積読本がたまるー。


-
スポンサーサイト
  1. 2017/05/30(火) 09:57:34|
  2. cinema/book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MAKER FAIRE 2017



義ママがMaker Faireって言うのがあって〜ってエラソーに言うので
そんなの知ってる、本当は行きたいけど車がないから(Aが仕事で使うので)行けないだけだ!
と言ったら一緒に行くことになってしまった、、、、

でも行きたかったからいーや。

VIDEO0078

このコーク&メントスの人たちが見たかったのよ。
Weezerのビデオにも出てたし。
うわ。このビデオもう10年も前か!!

かぶりつきで見たけどスピーカーの横にいたから濡れませんでした。

しかし、子どもとシニアを連れてものすごく暑い日に行くのは大変だった。。。。
結局友達のブースには行けなかったし。

レゴでロボットを作ったりする子たち、すごいすごいって(義ママに)言われてたけど
その子たちが独自で作ったんじゃなくて、レゴに着けるブレーンは何100ドルかで売っていて、
さらにお金を払ってそういうのを教える人たちがいて、シリコンバレーの子たちはそういうクラブみたいなのに
入れる機会に恵まれてるだけで、別にこの子たちがすごい訳ではないな。
やっぱり一握りの天才以外は、お金持ちがいい教育を受けて、頭良くなるんだな。
と思った1日でした。

-
  1. 2017/05/24(水) 13:18:44|
  2. SF/CA/USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

THE WIZARD OF LIES

The_Wizard_of_Lies.jpg

昨日何の気なしに見てしまったら思ってたより長くて今日眠い。

マドフ巨額詐欺事件のTVムービー(HBO)。
バーニー・マドフがロバートデニーロ。
嫁がミシェル・ファイファー。

実話に基づく話で、結末知ってるのに見ちゃう。
結局金はどこに行ったんだ〜!って引っ張り、最後まで謎のまま終わった深夜1時。


-
  1. 2017/05/23(火) 08:26:12|
  2. cinema/book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

B2B 2017

2017-05-22_12-27-05

Bay to Breakersというサンフランシスコのお祭り的レースのルートがうちの近くです。
毎年仮装を見に行くんだけど、今年はそこでレモネードを売るっつう。
でも暑くて氷もすぐ溶けてしまって警察もいっぱいいてなんか逮捕されそうだから30分くらいで撤収しました。
まるで乞食ですがレモネードは美味しくできました。


-
  1. 2017/05/22(月) 11:33:10|
  2. ABOUT A BOY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

FIDGET SPINNER

アメリカで今バカみたいに人気のおもちゃFidget Spinner(ハンドスピナー)。
人気すぎて禁止になってる学校も増えてきています。
息子の学校は禁止になるどころか先生も持っていて生徒に貸したりしてて。
このおもちゃはADHDとか自閉症とかのために生まれたとか言われてるけど、
なんの効果もないっていう人たちが出てきたり。

ずーっと息子が欲しい欲しい言ってて、学校で持ってないのは自分だけだとか(ウソ)言ってました。
別に高いものではないけど、うちにおもちゃが溢れかえってるし、これでイライラする〜って言ってる大人もいるので買ってなかったけど週末レモネードを売ったりして頑張ったので、うちにもこれが来ました。



VIDEO0074

何が楽しいのかよくわからない。

きっと2030年とかに息子達世代は「あれ流行ったよね〜!懐かし〜!!」とか言うんでしょう。


-
  1. 2017/05/16(火) 07:57:05|
  2. ABOUT A BOY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GIRLBOSS

girlboss.jpg

今私が見てるドラマNetflixオリジナルのGIRLBOSS.

これまた私の周りで観てる人がいません。

ミレニアルあたりにサンフランシスコに住んでる働きたくないシングルガールが最初めちゃ貧乏でそこから這い上がっていく話。

私も同じ頃に「ダンジョン」って呼ばれていたオンボロで狭くて危ない住民だらだけど立地だけはいいアパートで一人暮らしをしていたので正に私が一番サンフランシスコで遊んでいた時期と丸々被っているわけですわ。そして、同じくらいの時に商売を始める。つっても私はガールボスにはならないで素直に社畜になりましたが。

私がなんで社畜になったかってーと、ヘルニアの手術をしたことが大きいんだけどこの主人公もヘルニアになってその手術のため(医療保険のため)に仕事をする!その仕事先が私が行った大学の受付兼警備員。先輩に「美大生とホームレスの見分け方」を教わったりする。私、まさにその美大時代にホームレスにホームレスと間違われたことがあるんで。

ウィル・スミスのサンフランシスコの映画の時もそうだったけど、土地勘がある人が見るとすごく不可思議なシーンもたくさんあるけどね。ミッションからカストロに行くのになぜかヘイト方面からの坂を下ってカストロに着いたり、カストロの角を曲がったらLowerヘイトだったり。でも当時の、これから今のサンフランシスコになっていくヒッピーな街からテックな街への過渡期の感じが懐かしい。
色々と地元ネタがちりばめられてるのでサンフランシスコを知らない人が見てどれくらい面白いと思えるのかはわからないし、ストーリーとか脚本とか自体はそんなにすごく良いってほどまでは行かないし、主人公も最初はトゥレッツかってくらい無意味にファッキンファッキン言ってるけど、これまたサントラが良いです。
サントラを売ってないのが非常に残念ですが、私の嫌いなSpotifyにガールボスチャンネルがあるのでそこで毎日聴いています。

最近はみんな家のテレビが大きいからか、時間に縛られるっていうのが現代のコンセプトに合ってないからか、映画よりテレビのいいドラマをストリーミング「binge watch」で見てってうのが主流になってきています。ハリウッドの皆さんも前だったらテレビドラマなんかやらなかったような人たちが映画からテレビに職場を移して大変そうですね。

-
  1. 2017/05/12(金) 13:31:00|
  2. cinema/book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GOLDEN



日本町での子どもの日。


GWが終わっちゃったぁ〜ンとか言ってる奴ら。
ザマーミロ。
こっちはそんなん1日もなく働いてるんでい。
レジャーに行かないことを嘆く奴らも、家でゴロゴロできるのがどれだけありがたいかよく考えろ!!

って、GWのあたりに毎年思ふ。

レジャーに行ったりするための連休があるってことがすごいね。ジャパン。
こっちは大型連休って感謝祭とクリスマスだけ。
両方とも、盆暮れみたいに家族と過ごすってことになってるから
(過ごさなくてももちろんいいがその時期の自殺率とストリップの入場者数が多いらしい。
やっぱり家族メインの連休だからみんな寂しいのね)
ただ、娯楽のための連休があるってのがすごい。
つかアメリカは祝日少なすぎだね。

全然関係ないけど息子がこの週末
「ウンコとション」「ウンコとション」ってずっと言っているので

「何言ってんの?」って聞いたら

大きなかぶ

だって。

それは、うんとこしょ、どっこいしょでは、、、?

でもウンコとションの方が言いやすいらしく、
ちょっとこれ持って、とかちょっとこっち引っ張って、とか言うと
ウンコとション、って言ってる。

-
  1. 2017/05/08(月) 08:16:32|
  2. ABOUT A BOY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0