忘備録

編み道楽に縫い道楽

SUPER KITTY CAT

息子が「スーパーキティキャット」というキャラを生み出して、その絵を描いたり
ストーリーを描いたりシリーズ展開しています。
なんかよくわからないけど、ある日普通の猫がターコイズ色の魚を食べて
スーパーパワーを手に入れる、、、、みたいな導入。

可愛いもの(特に猫)とスーパーヒーローが両方好きな彼の夢の融合。
今ジェンダーレスのおもちゃが市場に広まっているのでいいんじゃないでしょうか。

で、それのぬいぐるみを作って〜というので作ってみた。
ぬいぐるみではなくてあみぐるみだけど。
このままライセンス契約か?!








スーパーキティキャット以外のキャラはほぼパクリ。

HARRY PAWTER(Paw=肉球)とかHOVER CAT(hover=浮遊=フユニャン)とか。



なんかボディからクマ感が溢れてる!!
とよく考えたら尻尾を作るのを忘れました。
後付けします。

これも全部「いつか使うから保管」のクラフト材料でできました。


-
スポンサーサイト
  1. 2017/04/25(火) 08:16:15|
  2. CRAFT/HANDMADE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1ST WORLD PROBLEM

ちょっと前にボヤいていた郵便物の件ですが。

例のお手紙と商品券の翌日、ポストにあったのは




ってことで、商品券は突っ返されました。

まあ常識のあるいい配達員だったってことね。

で、その週末に郵便局にまた行ったらやっと見つけました。



あーよかった。最初の不在通知から10日後でした。

-

現代の狂った世の中に住んでると理不尽な問題が尽きません。
私はもっとシンプルに生きたいと思っているのだけど、そうすると世間に取り残されて
社会人として生きづらかったりします。

でも、このいろんなものが進化している世の中で無駄な苦労も多く
私が今面してる問題。



キンドルの本が読みたいのに、自分のデバイスがどれなのかわからない、、、、

-

後、ユナイテッド航空の問題(乗客引きずり降ろし問題)以来、
みんなが理不尽な事件を求めて常にビデオをまわしている。
先日もNBAの試合で仕事をしていた旦那さんが、スタジアムでコケた人の手当てをしていて
そのコケた人の彼女と思しき人がずっとビデオを回していて
「ウォーリアーズからの謝罪はないの?!」とかなんとかずっと言っていたらしい。

理不尽なことが自分に起きたらビデオがあると助かるけど
なんか失敗するのを待ってるみたいにずっとビデオ撮られながら生きるのって疲れる。

さあ月曜日。
今週もなんとか生き延びよう。


-


  1. 2017/04/24(月) 07:52:06|
  2. SF/CA/USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EARTH DAY PROJECT

土曜日はEarth Dayです。

なので、ゴミをポーチにしてみよう!と思い立って少し前からゴミを取ってあったのです。
これが「クラフターは断捨離できない」の典型的な例ですね。

ミニマリスト「その「いつか使う」は使わないでしょ!ゴミゴミ!!」
クラフター「使うもん!ホラ!!」

ジャーン。

ゴミポーチ。



チートス!



ドリトス!



スターバースト(アメリカ版ハイチュウ)と小麦粉!!

しかし、問題は破ける。



最初の2つは透明ガムテで補強してから縫ったんだけど
そうするとミシンの針にガムテの糊がついてベタベタになって目が飛んで縫えない。
目が飛ぶゆえに何度も同じところを縫う。
穴がいっぱい空いて結果破ける。
補強しないで縫ってもやっぱり破ける。
小麦粉の袋はスナック菓子よりも屈強なので大丈夫かと思ったけど
屈強すぎてうまくひっくり返せずに、力任せにひっくり返して破けそうになった。

やっぱりチートスとかドリトスとかポップなメジャーなお菓子のが可愛いと思うんだけど
あんまり食べないからなかなかそういう可愛いゴミも出ない。

ということで実験的プロジェクト終了。
商品化はできませんでした。残念。

Happy Earth Day!


-
  1. 2017/04/18(火) 08:19:30|
  2. CRAFT/HANDMADE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NCCBF 2017

今年もサンフランシスコ日本町の桜祭り、やっと終わりました。
前は単純に楽しむだけのものだったけど、日系コミュニティにどっぷり浸かってる今は大忙しです。
そして、4日間(2週に渡る週末)毎日参加したのは今年が初めてかも〜〜〜
とにかく疲れた!!





日曜日のグランドパレードに出るのにスタート地点の市庁舎へ行ったら
大名行列みたいなのがいた。
でも忙しかったので観察できず。

そして子らにハッピを着せたりするお手伝いをしていたら雨が、、、、
一応予報は小雨だったのでカッパを用意していたけど、パレード参加者の正確な人数がわからなかったので
結果足りなくて、私はずぶ濡れでした。



これ、ミスさくら祭りのお嬢さんたち。



パレード中。

こんな雨でも、出る方はまあ楽しいからわかるけど沿道で場所取りまでして
見に来てる人がいっぱいいたのは驚き。
私だったら絶対帰る。


-
  1. 2017/04/17(月) 13:22:07|
  2. SF/CA/USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BRIBERY



先週不在通知が入っていた日本からの小包が行方不明捜索中です。
アメリカの郵便ではこういうことは珍しくありません。
なのでヤマト運輸問題を聞くと本当にバカバカしくてため息が出ちゃう。
日本人の、過剰サービスを当たり前に求める姿勢がイヤになる。
こちとら時間指定なし、時間外なし、日祝なし、の配達で、届けば万々歳。(国際小包の話)
トラッキング(追跡)もあってないようなもので、トラッキングナンバーを打ち込んで
「your package was lost(行方不明です)」って出てきたこともある。
再配達の手続きっていうのもあるけど、そうするとなくなる可能性がアップするので
私は毎回郵便局まで取りに行くことにしています。

FedExも、UPSも、USPSほどではないけどどこも色々と問題があります。
前回はFedExにこの世に一つしかない(多分)私の幼少の頃のアルバムをなくされる寸前まで行ったし。
今回はそんなにすんごい大切なものってわけではないけどせっかく送ってくれた人がいるので是非見つけたい。

郵便局にはない。
郵便局で渡されたマネージャーの電話はかけても誰も出ない。
あと、残りの頼みの綱は配達員だ!
ってことで、お手紙を書いてポストに貼っておきました。
わざと、心情に訴えかけるように息子にも一筆書かせました。
賄賂のアイスクリーム券30ドルも入れました。
(これは義ママが毎年50ドル分くらいくれて、うちでは食べる人がいないので腐るほどある)

アメリカに来たばっかりの友達に「こんなことしないと見つけてくれないの?郷に入っては。。。」
と言われたけど、郷に入ってはではありません。
多分アメリカでこういうアプローチに出る人は少ないと思う。
もっと訴えてやるー!ギャー!!って人が多いと思うけど、私の経験から言って
だいたいそういう風に言っても郵便屋さんはこの程度の苦情に慣れてるので響きません。

昔村上春樹が「苦情は7分褒めて、3分けなす」のが良い苦情の書き方
と言っていたのを読んで以来必ずそうしています。

さあ どうなるでしょうか。





-
  1. 2017/04/11(火) 11:52:36|
  2. SF/CA/USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SUPER BLOOM

2017-04-10_01-54-39

この前南カリフォルニアに行った時に、いつもは岩場で薄茶色しかない景色が
今年は5年振りに雨不足が解消されたくらい雨が降ったからすごい緑だった。

こんな緑のグレイプバイン(LAに着く前に通過する山)見たことないね!って写真撮ったりしてたけど
宇宙からも見えるらしい!

california-2017.jpg

https://ww2.kqed.org/science/2017/04/10/heres-what-californias-wildflower-super-bloom-looks-like-from-space/

ポピーの乱れ咲き。

桜もいいけどカリフォルニアポピーも好き。


-
  1. 2017/04/10(月) 13:25:22|
  2. SF/CA/USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

UNIVERSAL STUDIO HOLLYWOOD

2017-04-04_11-36-07

春休み、マンザナー行っただけではそうは問屋は卸しません。

こっちがメインイベントです。

ユニバーサルスタジオのハリポタランド。

前に私が来たのは20年前。
当時あったアトラクションで残っているのは当時最新目玉アトラクションだったジュラシックパーク。
しかし、それも並んでいる間に流れてる注意ビデオとかが古臭くてね、、、

もう息子はずっとハリポタランドにいたい、というのを説得して2箇所だけ行ったけど
あとはずっとハリポタランド。

魔法の杖(ワンド)選ばれ儀式(日本語でなんて言うのか知らん)どうせ選ばれないし、列長いし、って言って
ついて即魔法の杖を普通に購入。
閉園寸前にガラガラだったから入ってみたらまんまと選ばれてやんの。
で、おじさんに「キミは、ワンドフィッティングはしたかい?」って聞かれて
「はい」って言って「ほほう、これはドラゴンの尻尾でできてる良い杖じゃ、、、、」みたいなこと言われて終わり。



旦那さんと息子はコスプレ。

キャストの人たちに「グリフィンドー」って呼ばれてご満悦。
旦那はスリザリンのネクタイをしてたのでスリザリンの人に
「グリフィンドーの子守は大変だな」
って言われたり、、、、

という、とにかく本読んでないor映画見てない人にはなんのこっちゃランドでした。

翌日はハリウッドのチャイニーズシアターに寄りました。

2017-04-05_08-54-40

ここでもハリポタ。

もうええっつの。



これはLA LA LAND。

-
  1. 2017/04/05(水) 08:08:25|
  2. SF/CA/USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0