忘備録

編み道楽に縫い道楽

BAKTUS



アイスランドでとてもピンクな毛糸をママンに買ってもらい、
でも冷静になったらちょっとピンクすぎやしないかい、、、、と思い直し。
そして以前ショールを作ってちょっとこれはババ色すぎると思ってがっかりした段染め糸があって
ババ色とピンクを混ぜればいいかも?と思ってシマシマにしてみました。

Baktusというフリーパターン。


普通の三角ショールなんだけど、段染め糸が2玉あって、
1玉終わったところで頂点にして減らし目始めたんだけどなぜか段染め糸の方は足りなくなった。
実は2玉目は少し使用済みだったのかな、、、
4段に一目増やしていって4段に一目減らしていったのに2等辺三角形にならなかった。
不思議だわ〜。
でも巻いてしまえばわからないのでどうでも良いです。


IMAG1776
スポンサーサイト
  1. 2017/08/16(水) 08:58:01|
  2. CRAFT/HANDMADE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

THE BIG SICK

The_Big_Sick.jpg

http://www.thebigsickmovie.com/

みんながボソボソ話す感じの映画なのだけど、隣がIMAXでダンカークをやっていて
ドッカーンドッカーンっていうのがずっと聞こえててなんか残念だった。
面白かったけどね。


-
  1. 2017/08/15(火) 12:02:20|
  2. cinema/book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

REVOLUTION RADIO - HOMECOMING



何ヶ月もこの日を楽しみにして生きてきたGreenDayのライブ。
コーフンしすぎておしっこ漏れそうでした。
2日経った今でもうっとりとあの時間のことばかり考えています。
もうあんなかっこいいライブは久しぶりに見た。
もともとファンだったビリージョーに至っては完全に恋に落ちてしまって
他人の悪癖を見ては「ビリージョーはあんなことしない」と思い、
ビリージョーの悪癖を読んでは「完璧な人間じゃないところがまたいい」と目をハートにしています。

Green Dayはベイエリア出身でしかもイーストベイ。
Bartに乗ってA’sの試合を見に行ったって言ったり、バークレーのおんぼろライブハウスをサポートしてたり
オークランドでコーヒーの会社を始めたり、とてもイーストベイな彼らなので
このオークランドのスタジアムのライブはHomecoming!!ってすごい盛り上がりました。
最新アルバムの曲でも「ファッキューフロムオークランド!」って言う歌詞があるので
彼らも「この曲をここで歌うのを待ち望んでた」って言ったり。

パンクバンドって言うのはポジションが難しくて駆け出しの時は
金がねえ〜 仕事がねえ〜 彼女にフラられた〜 ファッキュー!!
と言っていれば良いのですが売れてしまうとそういうのも薄っぺらいというか
リスナーに「ウソつけ!!豪邸に住んでるくせに!」と言われてしまう。
なので自然とファッキューの矛先が政治的な方向に向かいがちで
まあGreen Dayもそうなんだけど、とりあえず「ファッキュードナルドトランプ!!」
って言っておけば盛り上がるのは確か。
ブッシュ政権の時もかなり政治的な事を歌っていた彼ら、今は水を得た魚のようです。

私はオープニングはビデオに撮ったんだけど1曲目が始まってからは
写真を2枚撮ったくらいであとはスマホには手をつけなかったんだけど、
もちろん現代のコンサート、みんなスマホ片手に鑑賞してるわけです。
で、Green Dayがセルフィー撮ってんじゃねえ。スマホで撮って、即ユーチューブにアップして、それが何になるんだ。
生でライブを見ろ的な事を言ってスマホ片手の人の罪悪感を煽ったりしていたんだけど
家に帰ったら早速Green Dayがステージから撮った動画が彼らのFacebookにアップされてた。
ウーーーーン。

Green Dayは私と同世代な訳だけど、ロックスターを見ていつも思うのがすごいスタミナだなっつー。
私は2時間も休みなく走り回ってぴょんぴょん飛び跳ねて息も切らせずに大声で歌い続けるなんて無理です。
多分2曲で瀕死。
20代の勢いあるバンドならわかるけどね。
70代のポールマッカートニーのライブを見た時もこの人の体力すごい!!って思いました。
いきなりツアーやるからってこの体力が出てくる訳はないから
普段からジムとか行って鍛えてるのかなーとか思ったらロックスターも(特にパンクバンド)
不健康そうで実はすごい健康的なのかも、、、
3人ともハゲてないのもすごいな。

「old school fans(昔からのファン)手を挙げろ〜!」とか煽られると
なんか年寄りは名乗り出ろ、と言われてるみたいで恥ずかしいですが
昔の曲もいっぱいやって、花火も上がって、ああ、夏ももう終わりか、、、、

私も体力作りがんばろ。


-
  1. 2017/08/06(日) 13:01:49|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

A'S



昨日は久しぶりに野球を見に行きました。
今回はアの仕事関係の人と大勢で行ったので編み物はしないで観戦。
ボロ負けだったから7回で帰ってきたけど天気も良くてやっぱりオークランドのスタジアムはいいな。
サンフランシスコのスタジアムは寒いから。
オークランド最下位だけど。
この3連戦はBattle of the Bayでオークランドvsサンフランシスコだからファンも半々くらいで大騒ぎ。

そしてアの仕事関係の人は、熱い。
職業が違うとこんなに人って違うのか!!っていうくらい、私の周りにはいないタイプの人がいっぱい。
アの仕事関係のイベントに行くといつも言ってるけど。
でもなんかうまく説明できない。

Beckとキッドロックくらい違う。

私は仕事帰りに合流したのですっごく久しぶりにbart(ベイエリアの電車)で行ったんだけど
しばらく乗らない間に新しい路線とか駅とかできてて、乗った駅がラッシュで激混みだったのもあって
「Pleasanton」行きの電車に乗ったと思ったら「Pleasant Hill」行きに乗っててあさっての方向へ行ってしまった。
Bartは車両や線路が40年同じだとか何も変化がないみたいに批判されているけど一応少しは進化してるのね。

-
  1. 2017/08/02(水) 11:26:09|
  2. SF/CA/USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DIAMOND HAT

先日、余り物の毛糸で編んでみたらサイズが赤ちゃんサイズだった帽子。



大人サイズで作り直しました。




余り糸なので全く同じには作れないけど糸を消費し切れた時の喜びはひとしお。
そしてギリギリで糸が足りなくなった時の悔しさもひとしお。



ザ・夏休みの小学生なので真っ黒けに日焼けしていてニット帽が似合わないことこの上ない。



-
  1. 2017/07/28(金) 13:10:28|
  2. CRAFT/HANDMADE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SAN DIEGO YARN

IMAG1669.jpg

IMAG1668.jpg


宿の近くに毛糸屋さんがあったから行ってみた。

こんな↑いかにもカリフォルニア!!!って感じのところに。
サンフランシスコは夏でもモヘアとかバルキーなのとか、暑苦しい毛糸がわんさか売ってるけど
ここはそういうのは片隅に寄せてあって、やっぱりサラッとしたショールとか靴下とか用のがメインでした。

サンディエゴローカルの毛糸をひとかせだけ買ってみた。
でもローカルとは言ってもローカルで染めてるだけでウール自体はローカルではないような、、、
ボストン産のマグロを築地で裁けば江戸前寿司、みたいな。

違うか。



まあ、でもこういう I <3 SD! みたいなTとかマグとかじゃない、
自分だけがこれはサンディエゴの〜ってわかってるお土産はいいね。

さすがの私でも、サンディエゴの気候だと編み物しまくるって気分にはならなかった。
やっぱりサンフランシスコは一年中ニット日和だから、居心地がいいわけだ。

-
  1. 2017/07/26(水) 13:28:08|
  2. CRAFT/HANDMADE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LEGOLAND 2017



3年前にも息子と二人で来た。
前回はやっぱり疲れると抱っこ〜とか言ってたし私とっても疲れたけど
今回は荷物も持ってくれたし、目先のもの(レゴ)につられて行ったりしないし。
前回は準備して全く行かなかったウォーターパークにほぼずっといました。

レゴランドのクーポン、今年もレゴバットマンの映画公開中にもらったんだけどなくしてしまって
でもeBayで子どもはタダになるクーポンが99¢で出てたのでそれで購入。
事前に下調べもして、1日開閉自由のロッカーが10ドルなのとかもわかっていたので
荷物を持ってパーク内をさまようこともなく。
ただ、肩の日焼けが尋常じゃない。



前回も同じ写真を撮っていたけど、つい撮ってしまうレゴサンフランシスコ。
カクカクのミニチュア。
うちはこのエリアのすぐ近くなので息子は「自分もレゴになってるかも!!」とかって
しげしげ見てがっかりしてたけど、さすがに8歳でそれは、、、バカなのか?


-
  1. 2017/07/25(火) 08:21:57|
  2. SF/CA/USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

SAN DIEGO 2017



アが毎年オタクの祭典コミコンに行って、私がいつもブーブー文句を言っているので
今年は私と息子もサンディエゴまで行くことになり。
3年前も一緒に行ったけど、息子も5歳から8歳になりかなり成長したので前ほど大変じゃないはず。

そして今年はアイスランドに行って思いっきり観光をしたわけだけど
なんでアイスランドの自然は見に行くくせにカリフォルニアのカッコイイところは見に行かぬ?自分よ。
と思い、ちょこっと名所にも行きました。
でも本当の名所からはズレていた。
(すぐ近くまで行ったのに右に行かずに左に行ったり。)



サンディエゴのオールドタウン。
石とか化石とかが好きな息子のチョイスで。
お店の人とアンバーに埋まってる虫とかの話で盛り上がっておった。



カブリロナショナルモニュメント付近。



モニュメントの写真は撮ってない。

ここでも崖の下の地層を見たかったのに間違えて山の上に行ってしまった。



サンディエゴも意外とスモッグがかってた。



CROWN POINT PARKというところ。
入江の中なので波がなく、サンフランシスコと違って水温が低くないので夕方でも泳いでる人がいた。



ミッションビーチ。

-

結局、一緒に行ったはいいがずっとコミコンに通い詰めのアとはほとんど顔も合わせず置き手紙生活。
サンフランシスコにいて「お父さんが遊びに行ってしまって数日いない」っていうのと
「わざわざサンディエゴくんだりまでついて来たのに数日お父さんと会わない」っていうのでどっちもどっち。
むしろ前者の方がお金の節約になったのでは、、、と思わざるをえない。
夕方以降は息子と私、宿に二人っきりでテレビのない宿だったので二人で頭くっつけて
タブレットで映画を見たりで、アと一緒に行くっていうのは何の解決策になってない気がしました。

4日後の父子の比較。

IMAG1691.jpg

(アにこれFBに載っけてよって言われたけど肌色問題はレイシストとか言われそうだからここで)





-



  1. 2017/07/24(月) 10:54:25|
  2. SF/CA/USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BEANIE CLUB

#ひとり帽子部というハッシュタグで帽子を編んでいるニッターさんがいますが(私がインスタフォローしてるニッターさん)
私もそれです。
波があるので編みまくる時もあれば全く編まないで何ヶ月も過ごしたりします。
最近「毛糸買いたいの我慢ダム」が決壊してしまったので在庫処理として編んでます。
やっぱり大作と小物を並行して編むのが良いです。
小まめに完成した達成感を味わいたいので。



これは去年の10月に編んだのがブカブカだったので解いて針の号数を下げて全く同じものを編んだ。
何やってるのか、、、と思いながら。
そしてやっぱりまだブカブカ。
でももう解かない。



てっぺんで緑の毛糸が足りなくなった帽。




アイスランドの帰りの飛行機で編んだ帽。



編んでみたら赤ちゃんサイズだった帽。

-


  1. 2017/07/14(金) 09:31:10|
  2. CRAFT/HANDMADE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ORDINARY WORLD

ordinary world

過去(90年代)にバンドでそこそこ成功したけど今は普通のおっちゃんの
ミッドライフクライシスの話。
主演はGreen Dayのビリージョー。
私の周りにこんな人わんさかいるのでめちゃくちゃ共感してしまった。
子どもの学校のパパ友と馴染むのもなんかなー。共通項ねえし。
かと言って昔の仲間と昔のようにはっちゃけることもできない。


-
  1. 2017/07/13(木) 08:50:28|
  2. cinema/book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

THE MUSIC OF JOHN WILLIAMS



「お母さんの音楽はうるさい」とのたまう息子(8)は映画音楽が好きなので
ジョン・ウィリアムスの音楽をサンフランシスコシンフォニーが演奏するコンサートに行ってきました。

オープニング1曲目から息子がいちばん好きなジュラシックパークのテーマで
「感動して泣きそう」と言いながら目を閉じてうっとり顔でヘッドバンギングしてました。

ジュラシックパークのテーマで。

ジュラシックパークのテーマで。

そしてハリーポッターのテーマでも、静かにノリノリでした。

ハリーポッターで。

もういいか。

その他、インディアナジョーンズとかE.Tとか。
息子はよく80年代のファミリー映画を見てるので(見せられているので)楽しめました。

後半はスターウォーズ。
ダースベーダーのテーマではダークサイドの皆さんがいらっしゃったりしました。

2017-07-07_09-10-25

スクリーンもないし、途中で寝ちゃうかなーと思ったけど最後まで楽しんでました。

まだしばらくは、「お母さんの音楽はうるさいし、よくない言葉が入ってる」と怒られる日が続きそうです。


-
  1. 2017/07/07(金) 08:16:23|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4TH OF JULY 2017

昨日はアメリカの独立記念日でした。
この6月で引退した義継父がフリーモント市のパレードのグランドマーシャルとして呼ばれて
照れ隠しなのかなんか知らんが「息子(孫)も一緒にパレードに出したい」と言うので行ってきました。

2017-07-05_09-31-02

ビデオには私の周辺にいた誰か、おっさんの声で
「ミスターXXXX!(義継父)サンキュー!!サンキュー!!」
と言っている声が入っていて引退する義継父も嬉し悲しそうでした。

フリーモントは本当にいいところで、シリコンバレーのベッドタウンになっているので
インド系と中国系の移民が多い。(頭がいい人がいっぱい)
息子の後ろにいるようなターバン巻いてアメリカとかUSAとか書いてあるTシャツを着てる人がいっぱいいる。

2017-07-05_09-32-42

そして、彼らはパレードを待つ市民に水を無料で配っておった。

2017-07-05_09-33-57

いや、だからどーしたって話なんだけど、なんか最近のヘイトクライムとか差別とか色々嫌なニュースが多いから嬉しかった。
そしてフリーモントの市長を紹介されたんだけど、若い中国系アメリカ人の女性だった。
白人の中年男(副市長)を従えていてカッコよかった!

さらにどーでもいい話だけどこの車

2017-07-05_09-30-30

ボンネットに猫が乗っておった!!!

てことでこのパレードを以って義ママたちはLAに完全に戻りました。
遠くなる分、いいことも悪いこともあるけど7年間大変だった〜。
でも、これからはアポ無しできて泊めないといけないっつー7年前まで悩まされてた状況に戻るわけで(略)。

サンフランシスコ市も一応独立記念日の花火をやるけど、だいたいは寒くて霧が出て何も見えないことが多いです。
この19年間一度も「くっきり見えた!」とか聞いたことない。
でもうちの周りは違法花火打ち上げ合戦が毎年繰り広げられていて今年はいつもよりグレードアップしてた!
これを住宅地であげるのは危険だよ〜ってのが一晩中バンバン上がっていました。



どうも、ここの住宅に住んでいるギャングと、数ブロック離れたところに住んでいるギャングがライバル関係にあるらしい。
ジェット団とシャーク団か。
花火の違法っぷりを競い合っているのか、あっちとこっちでバンバン大玉が上がってました。

-
  1. 2017/07/05(水) 11:41:46|
  2. SF/CA/USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Me and Earl and the Dying Girl

  1. 2017/07/03(月) 07:35:02|
  2. cinema/book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ICELAND 5

アイスランドのことはニット以外もうどうでもいいような気もするけど一応大自然も堪能しました。

やっぱりアイスランドといえば地熱ですよね。
私が泊まった民泊のアパートも、キッチンもお風呂もお湯を出すと硫黄の匂いが。
息子も初日から「オムレツの匂いのお風呂」と言っていました。

有名なブルーラグーンも行きましたが、その後シークレットラグーンっていうのにも行きました。

2017-06-30_12-13-23

こんな感じで、もっと自然な感じで、安くて、危険な感じ。
「ここから先は80℃くらいあるので死にます」エリアがあったり。
岩場もヌルヌルだし、足が届かないエリアも多い。
ここに行った時は大雨でしたが大雨の中の温泉も乙でした。
温泉の中なのに傘をさして入っているアジア人がいて話してるのを盗み聞きしたら日本人でした。

2017-06-30_12-15-32

なんでもないとことからも湯気がもくもく。

ママンはわざわざ最北の果てまで来たのに「蔵王のなんとかに似てる」とか「阿蘇山のなんとかに似てる」とか「地獄のなんとかとか名前つければいいのに」とか文句ばっか言って挙句の果てには帰国後にテレビで見たアイスランド特集の方が生で見るより良かったとか言う始末。

彼女が去った後に滝の裏側の岩場を歩きに行ったり黒砂のビーチに行ったり
足の小指骨折中のお年寄りにはできないことをしたりました。



ここ。

2017-06-30_12-17-50

ブルーラグーンとかゴールデンサークルとかの写真は、まあネットで検索したり
ガイドブックを見たりした方が美しく撮れてるのであるけど割愛です。

あと、大自然ではないけど民泊の近くの市民プールにも行きました。
ここも、温水で(当たり前か。)外は寒いけど中はポカポカ。
そして3種類の温度の違う大きいジャグジーもあって、大きい滑り台もあって、大人も子どもも大満足。
サンフランシスコにもこういうあったかいプールがあればいいのに。
市内にあるスピンのクラスを発電所にすればプールくらい余裕で温められると思うけどな。



そんで、市民プールとかサッカー練習とか子どもが自分たちだけでチャリとかで来てたり
普通にネコが放し飼いでウロウロしてたりしてなんか日本の田舎みたいだなーと思いました。
なんか、アメリカってのびのびしてるようで全然子どもがのびのび生きられないところだな、って再度思いました。
絶対大人なしでどこにも行かないし、それに子どもの方も慣れてるから。



もともとは私が行きたい行きたいって言ってたアイスランドですが行ってみたらAの方がアイスランド熱にかかって
今度は冬に来たい!!と言ってます。
オーロラとか流氷とか氷河ハイキングとか。
寒いの苦手な私にはハードル高いな。。。


-
  1. 2017/06/30(金) 11:49:00|
  2. TRAVEL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ICELAND 4



4着目のロピ。
3着目と同じパターンだけど、色合いでだいぶ感じが違う。
襟と前立てが終わってなくて、持って行って現地で終わらせました。
これでメイドインアイスランドと言えるでしょうか。。。
アイスランドの大地に置いて撮ってみました。↑

本体は終わったけどボタンがまだ付いてません。
ロピのお店で買ってきました。



本当はロピのお店ではっちゃけたかったけど
なんか頭がこんがらがって考えがまとまらずに爆買いできなかった。
悔しい。

でもお店の人はすごく優しかった。
滞在中に2回行ったのだけど、2回目に「先週来てたでしょ」と言われ、オンラインで使えるクーポンを2枚くれた。
初めてオンラインショッピングする人用クーポンだったので
「今まで何度もオンラインで買ってますけど、、、」
と言ったら
「クーポンを使うのが初めてだったらそれでヨシ。2回めは旦那さんの名前でオーダーしなさい」
と言ってくれました。
それで安心して爆買いできなかったのもあるかな。

でもバケーションの間ってそんなに爆編みすることもない。
仕事が忙しいと爆編みしたくなる。
テスト前に部屋の掃除をしたくなるのと同じ。

-
  1. 2017/06/29(木) 12:33:52|
  2. CRAFT/HANDMADE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ