忘備録

編み道楽に縫い道楽

FAIR ISLE YOKE SWEATER



丸ヨークセーターついに完成。
冬季オリンピックの頃に編み始めたから相当時間かかった。
そしてやっとできたと思ったら

頭が入らない!!


だからセーター嫌い!

伏せ止めって書いてあったから伏せ止にしたのに〜ゴム編み止めって書けや。

もう知らん。



-

ところで、全然関係ないことだけど最近黒人がスタバで逮捕された事件の記事が
日本のニュースのFBページに載っていて、そこのコメントを読んでから
ほんとに日本って怖い国だ!!って思いました。
90%くらいスタバ擁護。
そして、アメリカ人は「人種差別をしてはいけないことはわかってるけどしてしまってる」のに対して
日本人は「人種差別をなんでしちゃいけないのかもわからないし何が差別行為なのかもわからない」。
スタバ擁護の人は「当然私も通報します」って言ってて(それも何人も)
だけど当のスタバの店長はクビになって、来月にはスタバ全米全店1日閉店して
人種についてのトレーニングをすることになって逮捕された人にも社長が謝罪。
この温度差が。

最近テラスハウスをずーーーっと観てるからホームシックになりかけたけど
この一件でホームシック解消。

テラスハウスといえば、テラスハウスを観たアメリカ人があーじゃこーじゃいうポッドキャストがあって
仕事しながらずっと聞いてる。
すでにテラハコメンテーターがあーじゃこーじゃ言ってるしてることにさらにあれこれ語ってるので
言ってみればトーキングトーキングデッドみたいな感じ。
テラハのYOUとか山ちゃんとかのトークを字幕で見て果たして面白いのか謎だったけど
アメリカ人の視点というかそういうのが面白い。


-
スポンサーサイト
  1. 2018/04/18(水) 19:57:31|
  2. CRAFT/HANDMADE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

GOLDEN ORCHESTRA!

Oke_Rojin-p2.jpg

うち(実家)にもオケ老人がいるけど映画自体はそんなに面白くない。
実際のオケ老人も別に面白くないけど。


http://oke-rojin.com/


-
  1. 2018/04/02(月) 12:11:55|
  2. cinema/book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OH LUCY!



訳あって金曜日と月曜日会社が休みなので4連休!!

自然に起きるまで寝て、起きたらそのままブラブラ映画館へゴー。
で、OH LUCY!見てきた。
すっごく好きだった。悲しい話だけど。
この前観たウェス・アンダーソンの犬のもそうだけど日本語と英語が半々。
まるで私の頭の中。
そして、大好きジョシュ・ハートネット。
俳優やめたって言ってたけどこれが復帰作なのかな。
かっこいいダメ男。

http://ohlucyfilm.com/


-


そして、今夜はラスベガスから息子帰ってくるーって空港に向かう途中
ラスベガスの親族に「無事飛行機出ました?」ってメッセージしたら

帰りの便が今日だってすっかり忘れてた、、、

ってどいつもこいつも!!

うちの実家も、Aの母方も父方もうっかり者だらけ。

きっとうっかり者が少ない家の人はびっくりするだろうな。

私はなんか「嗚呼、やっぱり、、、」って感じ。

なんとか明日の朝の飛行機を押さえたりして最後の静かな夜。


-
  1. 2018/03/30(金) 19:10:46|
  2. cinema/book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GOOD MORNING SHOW

Good_Morning_Show-p01.jpg

あんまり面白くなかったけど、ふぞろいの林檎コンビは世代的におおっ!てなる。

http://good-morning-show.com/

-
  1. 2018/03/27(火) 18:17:40|
  2. cinema/book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ISLE OF DOGS

isle-of-dogs-british-movie-poster.jpg

日本語の声も豪華!


http://www.isleofdogsmovie.com/


私は日本語部分も楽しめたし今のアメリカの政治との照らし合わせとかもすごく良かったんだけど
猫大好きの息子が意外にも「すごい面白かった!」って気に入ってた模様。


-

息子といえば、今回初めて一人で飛行機に乗って親族んちに行きました。
しかもそんなに仲いいわけではない今まで2回位しか会ったことない親族。
そんだけスプリングキャンプ(学童)がいやだった、ってこと。

久しぶりの一人暮らし、とっても静かでとっても暇。
同じ洗濯物畳むんでも毛玉取り機でジョリジョリしたり
タオル地のビロビロ出てるのを切ってから畳んだりな。
もしかして、これがいわゆる「丁寧な暮らし」ってやつ?!
丁寧な暮らし=暇人なーんていったら天然生活とかクウネルとか読んでる人に怒られそう
というかそういうのは丁寧な暮らしって言わない!って言われそうだけど。

今週もまた(まだ?)断捨離がんばります。
最近「こどもがいる家を片付けるのはオレオを食べながら歯磨きするのと同じ」と言う
名言を読んで、ほんとにそうだなと思ったのでいない間にやるしかない。


-

  1. 2018/03/26(月) 18:39:50|
  2. cinema/book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ERASED

erased.jpg

アメリカ人の友達がNetflixで「Erased」という日本のドラマを観たんだけど
疑問がある、と言うので観てみました。
疑問というのは二人の登場人物がすっごい不自然な付け髭をしていて
あの不自然な付け髭はストーリーに絶対関係ある!だって不自然すぎだもん!
と思って観てたけど最後まであの二人のおそろいの付け髭の謎が解けないまま終わった、っつー。
私もNetflix版観た後の感想が全く同じでした。
いつあの不自然な付け髭をむしり取って「ムワッハッハッハー」とか言うかと思ってたのに。
つか付け髭のせいであの二人が同じ人?なの?ってよくわかんなかった。最初。

その後アも観て、付け髭について語り、そしたら偶然映画版をテレビでやるっていうので
映画版も付け髭かチェックしよ!って観てみました。
結果は付け髭ゼロで、余計Netflixの謎は深まった。

でも、アは髭以外はNetflix版の方が良かった。
2時間にあの話を縮めるのはちょっと無理がある、と。
映画版の方がキャストが豪華だから私はそっちの方が嬉しいけどキャスト関係なく観てるもんね。
アメリカ人は。
(杉本哲太はビートたけしの映画にいつも出てるヤクザ!って言ってた)


-
  1. 2018/03/19(月) 21:06:58|
  2. cinema/book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LADY BIRD

Ladybird.jpg

http://ladybird.movie/

明日(アカデミー賞授与式)までにもう一本!と思って観た。
すごい賞もいっぱい取ってるし内容も好きな感じで時間も短いので(これ大事)ピッタリ。
良いは良かったんだけど、主役の子(シアーシャ・ローナン)がなぜこの役なのか。
実力派なのはわかるけど、アイリッシュなのでアクセントというか文のイントネーションがちょっと不自然。
カリフォルニア出身の女優でもいい人いっぱいいるだろうのに。
カリフォルニア出身じゃなくても、アメリカ人の人がさ。
オスカーにノミネートされてるってことは気になった人はいなかったってことなのか。
最近はとくにテレビに出てインタビュー観ているからこの人はアクセントって印象が強いのかな。
でもユアン・マクレガーとかニコール・キッドマンとかのアメリカ英語は気にならない。


-
  1. 2018/03/03(土) 19:21:19|
  2. cinema/book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HEROIN(E)

heroin_e-183613129-large.jpg

http://heroinethefilm.com/


-
  1. 2018/03/03(土) 19:02:17|
  2. cinema/book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BIRD BEANIE



だいぶ前に作って忘れてた帽子。
しずく堂の編み込みパターンはどれも可愛くて全部編みたい。

なんか無計画にいつもニット帽を量産しては癌センターに寄付していたけど
(以前癌センターで働いていた人が寄付の帽子が足りないと言ってたから)
今回LAに行ってがん治療中の義ママから生の声を聞いてきました。
聞いたからそれが役に立つわけでもなければ義ママにニット帽をあげる気もないんだけど。
くれと言われたらあげるけど特に欲しそうでもないので。
義ママはここ10年以上ずっとウィッグ愛用者でがん治療を始める時も
家族から「元々ヅラだからよかったね」と言われていたんだけどそう簡単な話でもないらしく。
私達が行った2日前に頭を丸めて まるめたてホヤホヤだったんだけど
頭皮がとっても敏感でウィッグの裏側は柔らかくないから無理。
その上クリップオンする髪がないからすぐにズレてそれが気になってしまうらしい。
義ママは5部刈りでも2部刈りでもなく剃って丸めたので振り向いただけでズラがずれるらしい。

とにかく頭が寒いらしく頭皮も敏感なのでただのハゲ隠しではないことがよくわかった。

最近はやらなきゃいけないことがいっぱいあってオリンピックもあっと言う間に終わってしまって
今年は週に1本映画を見るのを目標にしてたけどここ3週間くらい何も見れてない。


-
  1. 2018/02/28(水) 22:34:58|
  2. CRAFT/HANDMADE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

MOUNTAIN HIGH

LAに行ったときにスキー場にも行きました。

私は屋外のウィンタースポーツは苦手なので息子をスキー教室に入れて見てただけですが。

さすがLAの近郊だけあって太陽がさんさんと照って温かい。
スキーをしていた子どもたちはもっと暑かったらしく、次々にジャケットを脱ぎ
腰に巻いてそれでも先生は何も言わないでいるのを見て 嗚呼自由の国アメリカと思ったり。
私でさえこどもが腰に長いジャケットを巻いて滑れないスキーをやるって危ないんじゃないの?って思ったもん。

thumbnail_IMG_0852 - Edited

スキーウェアも持ってないのでレインコートです。

楽しそうだったけど、やっぱり色々着込んだり特別な機材(?)をえっちらおっちら担いだり
リフトに乗ったり色々とめんどくさいスポーツだな、と思いました。


-
  1. 2018/02/25(日) 20:01:01|
  2. SF/CA/USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LITTLE TOKYO

週末4連休だったので(こどもが)LAに行ってきました。
で、ちょっと時間があったのでリトルトーキョーに行ってきました。
今まで何十回とLAに行ってるのにお初!!

嗚呼、サンフランシスコの日本街もこれくらい楽しかったらいいのに!って思いました。



高野山真言宗米国別院



二宮金次郎









和菓子の老舗(日系の)風月堂に行ったけどこれはサンフランシスコの勉強堂の方が美味しかった。


-
  1. 2018/02/22(木) 22:03:29|
  2. SF/CA/USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PHANTOM THREAD

Phantom_Thread_Poster.jpeg

ダニエル・デイ・ルイスじゃなかったら、いやダニエル・デイ・ルイスでも
ただのキモいおっさんの話だった。
映像は美しかった。

http://focusfeatures.com/phantom-thread

映画とは関係ないけど今日はマインクラフト(ゲーム)のイベントがあって
アに息子を連れてってもらったので映画を見に行けたんだけど
イベントで普段は絶対進んで人前に出ない息子が自ら挙手してステージにあがって
マイクラのビルディングバトルで1位になったらしい。
しょうもな。
けど何もしない人だから勝つとか負けるとかに無縁だったからちょっと嬉しい。

-
  1. 2018/02/11(日) 18:44:02|
  2. cinema/book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

STEPHEN WEST

Stephen Westというニット界では有名な人がいて、私も一緒に写真を撮ってもらったことがあるんですけど
その人が今日本に行ってて毎日そのインスタを楽しんでいます。

そしたら

stephenwest.jpg

モデルにスカウトされてる。

知らん人から見たら別にアレだけど私からしたら超有名人だから笑った。

そんだけ。


-
  1. 2018/02/06(火) 20:56:00|
  2. CRAFT/HANDMADE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Diary Of A Wimpy Kid 4: The Long Haul

longhawl.jpg

4作目でキャストが変わった。
やっぱりオリジナルキャストに優るものなし。
お父さんとお母さんがアリシア・シルバーストーンとLA LA LANDの旦那さん役だった人にアップグレードしてるし。
このシリーズで親が美男美女はちょっと違うな。

http://www.imdb.com/title/tt6003368/

-
  1. 2018/02/03(土) 20:37:38|
  2. cinema/book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おしえて北斎!




やっと読んだ!
かなり前に買ったんだけど、じっくり腰を据えて読みたいと思っていたから今になってしまった。

私は2回大学に行っていて一回目は日本美術史を専攻して学芸員の資格まで取ったけど
学芸員ってSATCのシャーロットみたいな仕事かと思っていたら全然違った。
日本美術の中でも浮世絵のゼミで日本の大学生の割にはかなり真面目に勉強した。
浮世絵ほんと好きだったし。(今も好き)

でもやっぱ自分で絵描くのも好きだし〜って2回目は美大に行った。
今はもう絵書いてないけどなんか作っておまんま食ってる。

そんな私には涙なしでは読めない『おしえて北斎』でした。

ちなみに私の美大時代は2000年前後なんだけど、その時はまだスマホなんてもちろんなくて
SNSもまだなくって、自分の発言の場みたいなのは「ホームページ」を作るしかなく。
私もコーディングとかコツコツ勉強してホームページでイラスト公開したりしてました。
(コーディングなんとか覚えたらホームページ制作ソフトとかが出て無駄な努力に終わったけど)
そんで同じようにイラストとかデザインとかの駆け出しの人たちが
毎日のように掲示板にコメント残しあったりして、その中からリアルの友達に発展した人とかもいるんだけど。
要は、みんな淋しいひよっこだった訳です。
そしてホームページ文化はブログとかSNSに代わり、とくにアーティストでもない
そこらのオバチャンとかが世界に発信できるようになって、駆け出しイラストレーターの交流は
自然になくなって、みんな大人になってしまったのだけども。

その時代につながって、今も私がフォローし続けてるのがこの本を書いたいわきりなおと先生です。
だから美大時代に洞穴のようなアパートでしこしこ絵を描いてホームページに載っけてた
トキワ荘みたいな時期を思い出しました。涙。


-

  1. 2018/02/02(金) 15:18:37|
  2. cinema/book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ